決勝進出者が決定!

 

1人目は渡辺元樹。

釘村孝太との戦いは接戦だった。

先行はKOTA。スピード感ある走りから得意のジャンプを決めていく。

対する元樹=WANKYは得意のウィップを交えながらトリックを決めていく。

接戦、ジャッジの結果は3対2でWANKY。悲願の初優勝に向けて決勝へと駒を進めた。

 

2人目は高橋仁。

Five Times Champion 鈴木大助がディフェンディングチャンピオン高橋仁に、王座奪還をかけて挑んだ。

先行のDAICEは6本全てハイレベルの技を繰り出し、誰もがDAICEの勝利を疑わなかったが、HTCはその上を見せた。

ジャッジは4対1でHTCを支持。

 

底の知れない現王者の実力、挑むWANKYの初戴冠なるか。

決勝だけでも見逃せない!

 

その前に、団体戦も開催中!